スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kling! とは?

このページのタイトル「Kling ! 」はカール・ヘンケルの詩から名づけました。

R・シュトラウスがこの詩に曲をつけています。
Op.48 No.3




 「 なりひびけ!」  

                                 詩 カール・ヘンケル 

なりひびけ!・・・

私の魂はきよらかな音を発する。

私は思いちがいをしていた

哀れな魂は荒々しい時代の激しい悲嘆によって

すでにひきちぎれてしまったものと。



歌え!・・・

私の魂よ、ざんげの歌を

再び取り戻した充実についての!

おまえの心から覆いをとりのぞけ!

栄えあれ、浄化された内面のひびきよ!



なりひびけ!

私の魂よ、おまえの生命を、

湧き上がる新鮮なものの姿よ!

枯れ朽ちた野に

花咲くものが生まれ出たのだ。



私が職業として声楽家を志すようになったのは、ある病気がきっかけでした。
当時仕事で大きな部署を任されており、多忙とストレスで体は悲鳴を上げている状態でした。
意を決して病院へ行き、その場でドクターストップ。その後約1年療養を余儀なくされたのです。

それまでの生活は忙しさから睡眠時間も十分にとれず、ましてや好きな音楽に打ち込む時間などとうていありませんでした。
療養中に横になりながらふと考えました。
「今はこんなに時間があるじゃない! 人生一度きりなんだからやりたいことをやらなくちゃ!」

そこから音楽を、声楽を将来の仕事にするという明確な「覚悟」のようなものを持ったのです。

一方で病はすぐにはよくなりませんでした。
つらいときにはいつもグルベローヴァの歌うこの曲、Kling! を繰り返し繰り返しきき、自らを励ましました。

これまでの人生で一番つらく、孤独な時代にこの曲がそばに居続けてくれたのでした。

私にとってたいせつなこの Kling! をこのブログにも、以前のHPのタイトルにも使わせていただいています。

いつか私の歌が、私にとってのKling!のように誰かのお役にたてることができたなら…そんな想いを込めています。

Kling! E.Gruberova
  ↑
少しだけ聴けます。




Strauss: LiederStrauss: Lieder
(2010/01/19)
Strauss、Gruberova 他

商品詳細を見る

           ↑
私が持っていた版はすでに廃盤。まだ出しなおしたようですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。