FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【掲載】オトナの総合学習(朝日新聞2004年3月20日)

10年以上前の記事ですが、こういうものも記録しておかないとどんどん読めなくなってしまうので、過去に取材を受けたものを少しずつこのブログに記録しておこうと思います。

今日はなんと11年前(!)、二期会オペラ研修所予科の時に朝日新聞に掲載された記事です。

◆2004年3月20日(土)朝日新聞朝刊21面

朝日記事

読みにくいので以下、テキストを記載しておきます。

■□■□■□■□■□■□
 都内に住む池野博子さんは03年から、テノール歌手の錦織健さんらを輩出した「二期会」のオペラ研修所の研修生だ。昼間は派遣社員、夜は歌のレッスンに励む。2月にはオペラの舞台に立った。コンサートに出る予定もある。
 大学卒業後、趣味で歌を続けていたが、仕事で体をこわし「本当にやりたいのは音楽」と気づいた。「しろうと」と言われるのがいやで、プロを目指した。「年収が上がってもうれしくなかった。音楽に自分が救われた。夢はかなうまで続けるもの」
■□■□■□■□■□■□
※写真は私ではありません(笑)


2011年にNHKの番組になった時にもう少し細かくお話していますが、31歳の時に働きすぎで体を壊しまして…それをきっかけに会社員から歌手へキャリアチェンジをする決意をしました。
その数年後に二期会オペラ研修所予科に入所しました。研修所に合格したことにより会社を退職しまして、派遣社員として働くことで音楽の勉強に時間をとりやすいようにしていました。
幸いにも研修所はマスタークラスまで進級することができ、無事に修了。現在は二期会会員となっています。
派遣社員は研修所が修了した翌年(?)に卒業し、音楽活動と会社の仕事のバランスをどうとるかを数年かけて見つけていきました。今振り返るとこのころが一番苦しい時期だったかもしれません。

現在は私の音楽活動を認めてくださる会社とご縁があり、正社員として働きながら音楽活動もしています。

この記事のころは「年収が上がってもうれしくなかった」と言っていますが、今は年収が上がるのは大歓迎でーーす(^^)/

この記事が掲載された日はお彼岸で、両親とともにお墓参りに行ってご先祖様に新聞記事になりましたよーとご報告した思い出があります(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。