スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!「香港時間」(東京・大山)

意志が弱い私は家にいるとなかなか勉強モードになりません。
で、カフェに行って勉強することが多いのですが、そんなわけで今日も近所のカフェへ。

ところが都合により本日休業😨

困った!

お腹もすいた!

で思い出したのが「香港時間」さん。

存在は香港好きの皆さんから聞いていて、家から近くもないけど遠くもない場所にあることも知っていました。
大好きな香港式ミルクティーが飲める貴重な場所ということもあり、いつか行きたいと思っていたんです。
じゃ、今から行っとく??

というわけで、勉強の予定は取りやめて「香港時間」さんへ行くことに。
近くまでいけるバスがあるのですが、なかなか来ないので歩いていくことに。

30分ほど歩いて到着。
PCの入ったカバンをもっての徒歩30分は少々疲れますなぁ。

道に迷いながらも到着。
店先でエッグタルトを売っていました。

私は店内へ。だって疲れたんだもの。

オーダーしたのは「香港時間セット」
香港式ミルクティー(ホットorアイス)とエッグタルトのセットで380円(安い!)

香港時間セット

香港のエッグタルトにもいろんなタイプがありますが、私がこれまで食べたものはどれも味が濃厚!
なので、一つ食べるともうしばらくはいいかなって思っちゃうほどお腹にズシンときます。
ですがここのエッグタルトはとてもあっさりしていて、軽い口あたりです。
これならもう一ついけるかも~f(^^;))

ミルクティー(奶茶:ないちゃー)ももちろんおいしいです。
奶茶は見た目はロイヤルミルクティーに見えますが味は全然違います。
ロイヤルミルクティーよりもっとなめらかです。
それは牛乳ではなくエバミルクを使っているからなんですね。
作り方もぜーんぜん違います。

甘さは好みに応じで作ってくださいますよ。
私は甘さ控えめにお願いしました。
茶葉の感じはもっと濃い~のが好きかも。

店内のイートインスペースはとても狭いのでここで勉強は無理ですが、小休憩は十分できます。

壁にはこんなものが。

小野寺さんイラスト

イラストレーター小野寺光子さんのイラストや奥には香港ブロガーのウンチクKAORIさんの記事や…

花文字 香港時間

花文字が飾ってあります。かわいいですよね~♡
花文字というのは縁起物で、文字の中に描きこまれた絵に意味があるんですよ。
(これについては別の機会に書こうと思います!)

店内には香港のフリーペーパーが置いてありました。
お店の方が「どうぞ~」とおっしゃるので、最後の一部をいただいちゃいました。

めくると~

フリーペーパー

あっ、池上千恵さんの記事だ!
前にもご紹介しましたが、池上千恵さんは「食」の面で私を香港好きにさせてくれた方なんですよ~。
(これを読んでね。 「日本で香港のアツい話」

あいにく広東語はわからないので記事は読めず。うむ、残念。

足の疲れも癒えたし、香港をチャージできたので、さて帰ろうと思ったのですが、
素通りできずに外賣(おいまい:テイクアウトの意味)しちゃいました。

テイクアウト 香港時間

皆さんも機会があったら行ってみてくださいね!

★香港時間
営業時間:11:00~18:30
ランチ営業、日曜営業
住所:東京都板橋区大山町36-6
定休日:水曜日・木曜日

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。