FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花文字とは?

前の投稿で少し載せましたが、香港には「花文字」というものがあります。

これは香港のお土産として人気のあるものの一つですが、文字の色や、文字に書き込まれた絵に風水の意味が込められた縁起のよいアートのようなものです。

いかにも観光地のお土産という感じもしますが、見た感じもかわいらしいですしパワーをもらえそうなので私も描いていただいたことがあります。

それがこちら。

花文字 博子

ぱっと見ただけでも鶴や船、蝶なんかが見えますよね?

それぞれにどんな意味があるのか見てみましょう。

鶴=長寿
船=成功
蝶=幸福、美
鳥=楽しさ、幸福

これらに加えて、よ~く見ると、「博」の点二つが絵になっているの、わかりますか?

古銭=富、金運
ハート=愛

色については混ざっちゃってるのでよくわからないのですが、

青=冷静さ
黄色=金運
赤=活力
オレンジ=社交性
緑=安心

といった具合です。

ちなみに、オーダーするときに「こういうものにしてください!」とお伝えしたわけではないのです。

私を見てささっと書いてくださったので、私のもつ雰囲気なんでしょうかねぇ。

ちなみに色でこんなのもあります。

白=人間関係をよくする
紫=芸術的感性
ピンク=縁、結婚運、恋愛運

ちょ、ちょっと~、私がほしいものがこの絵文字には入ってないじゃないですか~~(;'∀')

次に書いてもらう機会があったら紫とピンクは必須でお願いしてみようかな。

東側に向くように西の壁にかけるといいそうです。


香港島の南側、赤柱(スタンレー)が有名ですが、尖沙咀でも買えるようです。
私は赤柱で書いていただきました。
赤柱はリゾート感あふれる場所で、ヨーロッパの雰囲気が味わえますよ。

皆さんも香港に行く機会があったらお土産にいかがですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。