FC2ブログ

【掲載】コンサートレビュー 「音楽の友」2007年5月号

以前掲載された記事を行方不明になる前に残しておこう~シリーズです。

2007年3月に行われた文化庁の人材育成公演「魔笛」の評が「音楽の友」に掲載されたのでした。
この公演はオーディションで選抜された若手の声楽家が出演するもので、「育成」の側面があり音楽のコーチも演出家も丁寧にご指導くださいました。
これ以前にもオペラに出演はしていましたが、大きな公演はこの公演が初めてでした。ちょうど二期会のオペラ研修所のマスタークラスを修了した年に受験して舞台を踏めたことは私にとってとても貴重な経験となったのでした。

記事はこちら。

文化庁「魔笛」_「音楽の友」2007年5月号

相変わらず小さくて読みにくいので記事の一部を文字に起こしておきます。

初日の24日は、何よりも指揮の小田野宏之の緻密な音楽トレーニングの成果であろうアンサンブルの美しさが、他のオペラ団体の公演と比較しても数段優れたものであった。3人の童子や侍女のアンサンブルの精緻さは、まさに「人材育成」にふさわしい。

私は上記の3人の童子の中の2番目、内声を歌っておりました!
こんなことをおっしゃっていただけて、うれしいなぁ。

写真はこちら。

文化庁魔笛 童子2

ジャケットを脱いでいますが、燕尾服を着ていました。このカツラは後ろが長い三つ編みになっていて、「子モーツァルト」のイメージでした(^^)
今の私の声だと「魔笛で童子2を歌ったんですよ~」というと、「えっ、侍女でしょ?」って言われてしまいますが、昔はか細い声で歌っていたんですよね。(←今も小声ですがね)
ま、齢も進み、体形も変わって、今なら間違いなく侍女の方でしょうね~。
機会があったら歌いたい役の一つです、侍女2。(お仕事、待ってまぁす♡)

次はいつ「魔笛」の舞台に乗れるでしょうか。
その日のためにまた頑張ろうと思います。

公演のチラシを載せておきます(^^)/
チラシもかわいいでしょ?

文化庁魔笛 表

文化庁魔笛 裏

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿