FC2ブログ

【ご案内】第30回 智の会

師事しております島崎智子先生の門下生の会、「智の会」で久しぶりに歌います(^∇^)ノ

智の会30_20160116

今回はJ.マスネの歌劇「ウェルテル」から人妻シャルロッテが歌う「手紙のアリア」を歌います。

ゲーテの「若きウェルテルの悩み」を原作としているこのオペラ。最初から最後まで本当にドキドキしっぱなしのオペラです。
ときめきのドキドキではなくて、ちょっと怖い方のドキドキです。(だってウェルテルったら暗いんですもの。。。)
それにマスネの音楽が煽る煽る。

昨シーズンだったかな、METライブビューイングでカウフマンの「ウェルテル」を観て、「なんだこの歌手は~~っ。ウェルテルそのものじゃないか~~っ」とびっくりしたことを思い出します。

シャルロッテは結婚前にウェルテルと出逢って互いにひかれあったのですが、シャルロッテはすでに婚約していたため、結ばれることなくシャルロッテは結婚してしまいます。
しかしウェルテルはあきらめません。。。というかしつこいです(笑)
シャルロッテが夫と教会に行く様子をウェルテルが遠くから眺めていたり、二人がでてくるまで待ち伏せしていたりで、ウェルテルはっきり言ってストーカーです(^^;))))
で、シャルロッテはウェルテルに街から出ていくことを勧めてクリスマスに会うことを約束します。
そしてクリスマス・イヴにシャルロッテは、これまでウェルテルからもらった手紙をつい読み返してしまい、苦悩するのです。
なんで街から出て行ってなんて言ったのだろう、クリスマスに会いましょうなんて言ってしまったのだろう、と。
だってまだウェルテルのことが好きだから…。

この苦悩している場面で歌われるのが、「手紙のアリア」です。

そういうわけで正月早々、クリスマス・イヴの歌を歌います(。-_-。)

この会ではいつも新曲に挑戦することを自分に課していたのですが、この会で歌い始めて10数年、初めてこのルールを破ってこれまでのレパートリーの中から歌うことにしました!!
久しぶりに歌うこのドラマチックな曲、今の私の声ではどう歌えるか挑戦です。


■□■□■□■□■□■□

第30回 智の会

2016年1月16日(土) 17:30開場 18:00開演
台東区生涯学習センターミレニアムホール

◆チケット
全席自由 1,000円
 ★メッセージをお送りください。ご用意いたします。

■□■□■□■□■□■□

私の出番は一般Bの10番目です。

ご来場お待ちしております(^-^)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿