スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイトレ連載第4回「マイクを使うときに注意するたった3つのこと」

ボイトレ連載第4回目、やはり2週間前にリリースしてました!
いつもこちらでのご報告が遅くなって申し訳ありません!!

今回の記事はコチラです。

マイクを使っているにもかかわず声が聞こえにくい方っていらっしゃいますよね。
そういう方の多くは、口元とマイク位置の関係がよくないことが多いです。

 ①マイクヘッドの向きが口とは違う方向に向いている
 ②マイクと口との距離が安定していない

この2つを改善するだけ随分違うはずです。

①は連載記事に書いてあることを実践していただくといいのですが、まずは今の状態がどうなのかを鏡で見て確かめるなり、知人に見てもらうなりしてもらうといいですよ。

②はマイクを持っている方の脇をしめることで少し改善します。
演歌歌手の方などで声をディミヌエンドするときにマイクを口元から遠くに離すことでその効果を得ている方がいらっしゃいますが、
マイクと口元の距離が不安定な方はそれと同じことを無計画にやってることと同じです。
普通に大きな会議やプレゼンでお話するときに、ディミヌエンドは不要ですよね。。。

もう一つは声の焦点をマイクに合わせることなのですが、特に女性は意識するといいかもしれません。
声がふわっと浮いてしまうようなタイプの方は声が入りにくいので、遠くへ声を飛ばそうとせずに近くのマイクに声の焦点を合わせてみてください!

同じ内容の発言でも、はっきり聞こえる場合とモヤッと聞こえるでは説得力が全く変わってきますから、ぜひ気をつけてみたくださいね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。